個人事業者の利用

カードローンの利用を検討している場合に個人事業者の人が借り入れを希望しているというケースもあると思いますが、個人事業者の場合だとカードローンはビジネス用途に利用することができないようになっているところが多いので借り入れができないと思うかもしれません。

確かにカードローンで借りたお金というのはビジネス用の資金として使用することは難しくなっているのですが、個人事業者が借り入れをするということ自体については特に問題があるというわけではありません。

条件を満たすことによってカードローンでも便利にお金の借り入れをすることができることもありますが、基本的にこのローンというのは借りたお金をどのように使ったのかということを報告する必要性はありません。

したがって、個人事業者として借りたお金をビジネス用に使用すること自体はできないことはないのですが、それであればさらに金利が低く設定されているビジネス専用のカードローンに申し込みをして借りた方がお得です。

このような兼ね合いもあってビジネス用途への利用ができないようになっているのですが、個人事業者の場合だと前年度の収入が不透明になっていると借りることが難しいこともあるので注意が必要です。

また、借り入れに対してかかってくる金利がどれくらいになるのかということもあらかじめ調べておく必要があることで、長期返済になると金利の負担はより大きくなってしまうという点にも気を付ける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です